治楽ゼーションサロン よう

地域唯一の足から慢性疼痛治療を行う専門店!

トップバナー2

ホームブログ ≫ 不妊治療におけるクリニックと当サロンの違いとは。 ≫

ブログ

不妊治療におけるクリニックと当サロンの違いとは。

皆さんこんにちは。最近では朝晩が寒くなり、体調を崩している方も多いですね(+_+)
そんな時はまずは大きく深呼吸!!内臓に酸素が送られ血流が上がり体が温まりますよ(^^)
 
本日は妊活サポートについてお話します【長文の為気になる方はお読み下さい】
現在日本では200万人の方が不妊症だと言われています。
まだまだ増加傾向にあり、これからもっと増えていくでしょう。
では不妊症とはどんな状態の事をさすのか?
『不妊症とは子供を望む夫婦が避妊をせずに性交渉を一定期間【1年】続けても妊娠に至らない場合』を言います。
クリニック等では
  • 子宮に異常はないか
  • 卵管に問題はないか
  • 精子に異常はないか
など様々な検査をし、数値の高低、多少で不妊症と診断します。
 
ここで重要なのは『数値が低いから上げる治療』だけではなく『数値が上がりやすい環境』を考える事です。

クリニックでは数値を上げる治療をしますが、当サロンでは数値がなぜ上がらないのかに着目し、上がりやすい環境を整えていく治療をします。
数値を上げる治療で効果の出ない方は上がりやすい環境が整って無いから効果が出にくいのです。


内臓には肝臓や腎臓・胃や腸などたくさんの臓器があります。
その一つ一つが姿勢不良や機能低下などにより上部にある内臓が下垂することで、下部にある内臓を潰してしまったり、下部の内臓が潰されないように本来の位置から動いて逃げていきます。
 
さて、子宮は身体のどこにあるかわかりますか?
骨盤内の最下層に子宮はあるんです。上から肝臓や腎臓・腸などが下がって最下層の子宮はそれ以上下がる事は出来ないので逃げ道がありません。
それにより子宮が傾いたり潰されて排卵がしづらくなったり、生理がきづらくなったりすることがあります。
長々と話してきましたが、結局何が言いたいのかというと
タイミングをみたり、薬を使ったりも大事ですが
まずは、お母さんやお父さんになる人の細胞一つ一つを自分の力で元気に出来る体を作りましょう!ということです。
 
食事や普段からの姿勢を見直す事でいくらでも数値が上がりやすい環境作りは出来ます!
妊活の事で悩みや不安を抱えている方!友達や親には相談しづらい事もあると思います。
どんなことから始めたら良いか分からない事もあると思います。まずは一人で悩まずに気軽に相談してください!
そして一緒に楽しい妊活ライフを送りましょう(^^)
治楽ロゴ
治楽ゼーションサロン よう
『治る』で『楽しい未来』を提供する本格的な治療と健康になる事で美しくなる治るエステの治エステを行っている治療とエステの融合した次世代型治療サロンです。

0285-32-6220
営業時間/9:00~18:00 時間外対応可
定休日/不定休
店舗概要

Side Menu

モバイルサイト

治楽ゼーションサロン ようスマホサイトQRコード

治楽ゼーションサロン ようモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!