治楽ゼーションサロン よう

地域唯一の足から慢性疼痛治療を行う専門店!

Grn

ホーム ≫ 姿勢を正して腰痛や肩こりにならない身体作りを始めよう! ≫

姿勢を正して腰痛や肩こりにならない身体作りを始めよう!

多くの方が悩む肩こりや腰痛。つらいと感じながらも、デスクワークなどの職業病だと思うしかないと諦めていませんか?正しい姿勢で腰痛や肩こりに悩まない身体作りのポイント、セルフチェックの方法をご紹介します。

正しい姿勢を知るところから始めましょう

正しい姿勢を知るところから始めましょう

肩こりや腰痛は、座る時間の長いデスクワークなどの職業に就く方に現れる事が多いです。首や肩、腰の痛みは姿勢の悪さから起こります。

まずは、使用するイスやデスクの高さが自分に合っているかどうか、確認する事が必要です。正しい姿勢で座るには、

  • 足の裏が床についている
  • 太ももから膝下が90度
  • 両腕を机に乗せて肩に力が入らない状態
  • 足組み厳禁

の四つがポイントです。

近年、おしゃれで自由なオフィスが流行っていますが、家具のようなソファや机で長時間デスクワークをすると、どうしても身体に負担がかかります。足を床につけて座るのは、とても重要です。足が床に着いていないと、上半身の体重はすべて腰にかかり、さらに太ももの下側が圧迫される事で血流が悪くなります。

イスが高すぎる場合は、高さを調節する、足台を置いてしっかりと足を床につけるようにしましょう。さらに、座面の高さや座り方にもポイントがあります。座ったときに膝が90度になっていないと、骨盤が傾き猫背になりやすいです。その結果、背骨や肩に負担がかかり、腰痛や肩こりの原因になってしまいます。

パソコン作業が多い場合、両腕を机に乗せた状態で、肩に力が入らないように作業する事がポイントです。肩や首のコリを防ぐ事ができます。

骨盤の歪みの大きな要因にもなる足組みも、癖になるとついついやってしまいがちですが、意識して直していきましょう。

猫背?反り腰?セルフチェックしてみよう

猫背?反り腰?セルフチェックしてみよう

正しい姿勢かどうかをチェックする方法があります。整体などを受ける前に、事前にチェックしてみるのもおすすめです。まず、壁を背にして少し前に立ち、そのまま壁に向かって後ずさりします。壁に身体がついたとき、

  • 頭、背中、おしりの三点がつき、壁と腰の隙間は片手ギリギリなら「正常」
  • 壁と頭の間に大きな隙間がある、壁と腰の間に手が入らないなら「猫背」
  • お腹が前に出る、壁と腰の間に手が難なく入るなら「反り腰」

と判断できます。

猫背や反り腰は、肩こりや腰痛を引き起こしやすい姿勢です。普段から正しい姿勢で座り、歩くときの動作も意識する事で、次第に姿勢が改善する可能性があります。歩くときは背骨を真っ直ぐに伸ばし、おへそに力を入れて顎を引き、腰から足が出るイメージで歩く事がコツです。

肩こりや腰痛が改善されると毎日の生活のストレスが一つなくなり、快適に過ごす事ができるでしょう。

小山市で身体作りの為に整体を取り入れるなら、治楽ゼーションサロン ようをご利用ください。一人ひとりに適した整体施術を提供し、健康的な毎日のサポートを行います。

対応エリアは栃木県小山市、茨城県結城市、古河市です。身体に関する悩みを解決できるよう、小山市の治楽ゼーションサロン ようがお力になります。

お役立ちコラム

小山市で整体を受けるなら治楽ゼーションサロン ようへ

店舗名 治楽ゼーションサロン よう
代表 福田 侑司
住所 〒323-0820 栃木県小山市西城南4丁目1−13 落合ビル101
TEL 0285-32-6220
営業時間 9:00~18:00 時間外対応可
定休日 不定休
URL https://chirakuyo.com
治楽ロゴ
治楽ゼーションサロン よう
『治る』で『楽しい未来』を提供する本格的な治療と健康になる事で美しくなる治るエステの治エステを行っている治療とエステの融合した次世代型治療サロンです。

0285-32-6220
営業時間/9:00~18:00 時間外対応可
定休日/不定休
店舗概要

Side Menu

モバイルサイト

治楽ゼーションサロン ようスマホサイトQRコード

治楽ゼーションサロン ようモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!